楽天カードを作るチャンスです

日本のクレジットカードでは断トツの人気を誇る楽天カードを作るなら今です 日本に帰国をお考えなら楽天カードは最初の一枚におすすめのカードです 

楽天カード入会キャンペーン

楽天カードが新規入会キャンペーン中です 9月21日10時(日本時間)まで、サインナップボーナスが8,000ポイント貰えます 通常は5,000ポイントなので3,000ポイントも多くなってます
楽天カード入会キャンペーン
9月21日10時(日本時間)まで


でも待って!飛びついて申請したら損です 楽天カードは楽天サイトから申請するのは絶対に損なのです 北米では北米でのクレジットカードの作り方があります 日本には日本のクレジットカードの作り方があるのです 日本ではポイントサイト経由でクレジットカードを作ると、楽天で直接申請するよりずっとお得なのです ポイントサイトのモッピーでは、楽天側のキャンペーンに加え、11,000モッピーポイントが追加で貰えるキャンペーン中です 11,000モッピーポイントはある方法を使えば、75%のレートでANAマイルに移行することができます 1万円より7,500ANAマイルの価値がわかる方にはポイントサイトの利用はかかせません

モッピーポイントは、マイルに移行する以外の使い方もできます 銀行にキャッシュアウトもできますし、Amazon などのギフト券に交換することもできるので貰っておいて損はありません 楽天から直接申請するか、ポイントサイトを経由して申請するか、手間はリンクを踏むだけです

モッピー楽天カードキャンペーン

11,000モッピーポイントが貰えるキャンペーン中ですが、今回さらにiPad Air が当たるキャンペーンも追加されています
モッピー/楽天カードキャンペーン

モッピーについては以下の記事で解説しています 楽天カードを作った後にも、モッピーのリンクを踏んで楽天市場のお買物をすると追加で1%モッピーポイントが貯まります 楽天カードで楽天市場のお買物をするとポイント3倍ですが、モッピーのリンクを踏んで楽天市場に入るだけで追加1%モッピーポイントがもらえるのでこのひと手間だけでANAマイルが増えると理解して下さい 

ポイントサイトを使いこなそう/モッピー編


スーパーホワイトさんのクレカの作り方

長い海外暮らしの後、帰国した方は長きに渡って日本のクレジット歴がありません 1枚でも日本のクレジットカードをキープしていればクレジット歴が空白になることはないのですが、日本のクレジットカードを持っていない期間が長ければ長いほどスーパーホワイトと呼ばれる状態になっています 私も25年ほどの空白期間がありました この状態でクレジットカードを申請してもほぼ間違いなく却下になります 私も2回も玉砕しました そしてやっとこさ承認される申請方法をみつけました スーパーホワイトさんなら是非この方法をお試し下さい

帰国前であっても、実家などの使える住所があり、クレジットカードを受け取ってくれる人がいるなら海外から申請することもできますが、支払の引き落としに登録できる銀行口座があることが条件になります 楽天銀行に口座があれば申請が簡単です 帰国前に日本のクレジットカードを入手しておけば、いろいろ楽なことがいっぱいあったのにと帰国後1年以上も自分のクレジットカードが持てなかった私は切実に思いました


最初の1枚、日本のクレジットカードの作り方

楽天経済圏でポイ活

日本に帰国後も米国年金は米ドルで受給しているので、北米発行のクレジットカードを利用していますが、海外発行のクレジットカードが使えないところも一部あり、日本のクレジットカードは最低1枚は必要です 為替リスクを回避するために、円貨の収入も確保しているので円決済のクレジットカードも必要でした 最初の1枚を楽天カードにしたのは楽天経済圏で生活をしているからです これで楽天ポイントがザクザク貯まるので、楽天さまさまなんですよ 楽天スーパーポイントはANAマイルに移行して利用しますし、期間限定ポイントは楽天市場でのお買物に利用できるのでとってもお得です

お買物方法をちょっと工夫するだけでマイルは劇的に貯まるものです 年金生活になっても旅行に気軽に行けるのは陸マイラー活動のお蔭です 

コメント