ポイントサイトを使いこなそう/モッピー編

日本のポイントサイトのモッピーをご紹介します 日米でポイントサイトを使いこなせば、ポイントは劇的に貯まるようになります 現役時代より収入が激減しても高級ホテルステイやフライトができるのはポイ活のお蔭です シニアこそポイ活をお勧めします 

日本のポイントサイトのモッピー

楽天カードはモッピー経由で申請しましたが、今回はモッピーについて詳しく説明します

モッピー紹介リンク

北米時代は米国Rakuten でAmexポイントをザクザク貯めまくりました 米国Rakuten は日本に住んでいる人からすると考えられないほどのポイントが貯められるポイントサイトです 我家は北米発行のAmexもキープしているので、北米Rakuten も時々は利用していますが、日本の生活では日本のポイントサイトを使いこなしてANAマイルを増やすことを目指しています 北米から日本に帰国した場合は、日米のクレカとポイントサイトを使いこなすことがポイ活の鍵となります

リタイアして帰国したので現役時代に比べると収入は激減しています そのかわり出ていくお金も激減したので、予想していたより楽に暮らしていけています 使うお金が減ったということはポイントも以前ほど貯まらなくなったということなので、ここはしっかり日米で取りこぼしなくポイントを貯めていきたいと考えています 特に我家は東京-金沢の二重生活を実践中なので、羽田-小松便に乗るためにANAマイルを貯めなければいけません 日本円を使う時にはモッピーを使ってANAマイルを増やすようにしています


モッピーポイントはANAマイルに移行可能

モッピーポイントはたくさんの移行先が用意されていますが、最も高レートで移行できるのは JALマイルです JALマイルを貯めたい方にはモッピー一択で頑張るのがおすすめです モッピーのJALドリームキャンペーンは条件を達成するとJALマイルへの交換レートが80%になるというものです 

JALドリームキャンペーン


私はANA派なのでJALマイルの移行はしません 国際線フライトはANA特典航空券は固定マイルですが、JALは変動制を導入して以来必要マイルが激増しています 日本の国内線もディスカウントマイルで乗れる JALどこかにマイルより、ANAトクたびマイルの方が利用しやすいです JAL国内線に乗りたい時には北米AmexポイントをBritish航空に移行して発券できるのでJALマイルを日本で貯める必要はないのです

ANAマイルに移行して、国際線ファーストクラスに利用するのが最も価値ある利用法です ポイントを貯めるために使った金額からしても凄いリターン率となります 国際線ファーストクラスでなくても、ANAトクたびマイルを利用すれば羽田-小松の片道が2,500マイルか3,000マイルでフライトできるので、他の移行先より断然お得なんです 移行するならANAマイルしかありません

ただ注意が必要なのは、モッピーポイントは直接ANAマイルに移行できないということです まずは移行方法を覚えましょう


モッピーポイントからANAマイルへ移行方法

エクスプレスキャンペーンを利用すると、モッピーポイントからANAマイルの移行が86.3%という驚異的なレートになります 通常は75%のレートで移行できます

ANAエクスプレスキャンペーン


JALドリームキャンペーンもANAエクスプレスキャンペーンも JALドリーム対象広告を15,000ポイント以上利用が条件です つまりどちらも同じ条件で、JALは80%、ANAは86.3%の還元率になるということ やっぱりANAマイルにする方がお得なんです

それではモッピーポイントをどうやってANAマイルにするか学びましょう

モッピーエクスプレスキャンペーン
モッピー→ANAマイル移行ルート



エクスプレスキャンペーンを利用しない場合、75%のレートというのは 東急ポイントからANAマイルの移行レートが75%だからです モッピー⇒ドットマネー⇒東急ポイント までは同率で移行できるのですが、最後の東急ポイントからANAマイルに移行する際に75%になります 楽天スーパーポイントからANAマイルへの移行レートが50%のことを考えると、75%でも驚異的にいいレートと思います しかも、楽天スーパーポイントを貯めるには何かしら決済が必要ですが、モッピーポイントはリンクを踏むだけでもらえるポイントが多く、楽天市場でお買物する際にもひと手間かけてモッピーのリンクを踏んでモッピーポイントを貯めることができます たったひと手間かけるだけです

ドットマネーに移行

モッピーポイントを最終的にANAマイルに移行するための第一歩はドットマネーに移行することです ドットマネーは手数料無料でポイントが交換できるポイント交換サイトです まずは、登録しましょう

ドットマネー

モッピーからドットマネーには同率で移行できますが、モッピーのポイント交換は24時間に1度、1回に10,000ポイントが上限です スマホ会員はリアルタイムで移行完了、PC会員は1週間ほど移行にかかるそうです(未検証)それではドットマネーにポイント移行に挑戦してみましょう ポイント交換のページで他社ポイントのタブを押します ドットマネーがあります 最低ポイント交換500ポイントからです

ポイント交換/他社ポイント


ドットマネーに移行する前に電話認証があります 050の番号は使えないので、海外に居る場合は日本在住の方にお願いする(固定電話OK)か、日本のスマホから海外発信して電話認証ができるかどうかはよくわかりませんができない場合は、帰国時に電話認証を突破するしかなさそうです ポイ活をする上では日本の電話番号は必要なので、1GBまで無料で使える楽天モバイルで日本の電話番号を手に入れておくのがおすすめです 楽天銀行口座開設&楽天モバイル契約は日本のクレジット歴構築にも役に立つと思いますので、帰国前に契約できるならやっておきましょう


電話番号による本人認証

本人認証を突破したらモッピー登録時に登録した秘密の質問のこたえを入力します 次に申請ポイント数ドットマネー口座番号を入力して申請ボタンを押します 登録のメアドに確認メールが届きますので、記載のURLを押して申請完了です スマホ申請はリアルタイムで移行完了しますので、ドットマネーアカウントでポイント数をチェックしてみてください

ドットマネーの有効期限は6カ月後の月末となっており、非常に短いです ドットマネーに移行後は期限切れにならないようにすぐに東急ポイントに移行しておく方がいいでしょう

ドットマネーから東急ポイントに移行

いよいよ、東急ポイントに移行します

ドットマネーポイントはANAマイルに直接交換もできますが、レートが悪いので絶対にしてはいけません 東急ポイント一択です 東急ポイントへは同率交換でき、1~15日申請分は申請月の下旬ごろ、16日~末日申請分は翌月中旬ごろにポイント移行完了となります

ドットマネー⇒東急ポイント交換

注意点:
  • ポイントを交換するにはTOKYU POINT Web サービスの会員登録(無料)が必要
  • ポイント交換時のメールアドレスは TOKYU POINT Web サービスに登録しているメールアドレスを入力
  • ポイント交換時のカード番号は ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの番号の上6桁を入力
  • ドットマネーからの月間交換上限額は 100,000ポイント

ドットマネーから東急ポイントの交換には電話認証はありませんが、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの番号の上6桁が必要です その他の東急カードでは50%の交換率になりますので、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは必須

東急ポイントからANAマイルに移行

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード があれば1000:750 のレートで東急ポイントからANAマイルに移行できます 1000ポイント単位、年間の移行上限なし、移行手数料なし、申請後マイルに積算されるまで約1週間

東急カードは種類がありますので、絶対にまちがえないように こちらのカードがANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード です
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

このカードは人気カードなのでポイントサイトにもなかなか出てきません たまに出現するようなので見つけたらすぐ申請するといいでしょう 


モッピー使い方

モッピーポイントをANAマイルに移行する方法を説明してきましたが、ちょっと手間はかかりますが75%か86.3%の高レートで移行できるので頑張り甲斐があります こういう手間は惜しんではいけません

モッピーポイントの貯め方はたくさんありますが、私は楽天市場でお買物する際には絶対にリンクを踏みます コツは1回決済をしたら、またモッピーリンクを踏みなおすことです これは楽天お買物マラソンでは注意すべき点です リンクを踏むだけで1%モッピーポイントが貯まります 商品1個につきモッピーポイント獲得上限は909Pまで

モッピー/楽天市場

他はクレカ案件がなんといってもガッツリポイントが貯まります 間もなく終了しますが、現在楽天カードが高騰中 7,000楽天ポイント+11,000モッピーポイントが貰えます 私は待てなかったので 5,000楽天ポイント+6,000モッピーポイントの時に楽天カードを作りました この差は大きいですね でも、ポイントサイトからクレカ申請ができることを知らなければ楽天から申請して、5,000楽天ポイントしかもらえなかったのでそこはヨシとしましょう 

モッピー/楽天カード


上記の楽天カードのキャンペーンは定期的に出現します もらえるポイントも時期により微妙に違ってきますが、だいたいモッピーポイントが1万Pを超えるのはかなりいいので楽天カードを申請する一つの目安にしてください

他にも作りたいクレカがあるときはポイントサイトをチェックしてポイントが高騰している時に作るようにするといいでしょう カード会社からの直接申請は損です 

モッピーに紹介リンクを利用して登録すると、入会の翌々月末までに5,000P獲得で2,000Pもらえます 楽天カード申請で11,000P獲得すれば追加2,000Pもらえます 


モッピー紹介リンク


まとめ

モッピーを使えば、ANAマイルが貯まることがおわかりになりましたでしょうか 陸マイラーと言われる人たちはこうやってマイルを貯めています 私もその一人です 東京-金沢の二重生活が成り立つのもマイルがあるからです パートに行くより陸マイラーなんです アメリカから帰国してなんの取り柄もない50代後半の私がパートで働こうとしてもそもそも雇ってくれるところもなさそうです ポイ活の方がよっぽど利益出せてます シニアライフは節約倹約にフォーカスされがちですが、お金の使い方やお買物の仕方の工夫でも大きな利益を出せることを知って欲しいと思います 現金決済ではなにもいいことがありません まずはできることからはじめてみましょう 



コメント