Amazon USAでお取り寄せ/ベッドカバー

日本でなかなか見つけられなかったベッドカバーをAmazon USAでお取り寄せしました

ベッドカバーがみつからない

アメリカから持ってきたBed Quilt

画像は金沢のベッドルームです Bed Quilt & Sham のセットをアメリカからの引越し荷物に入れて持ってきました もうひとつ東京の息子用にも引越し荷物に入れて送ったのですが、夫と私が東京にも住むことになったので同じようなQuilt を探しましたが、日本では全然みつかりません 日本で売っているベッドキルトと言えば、アーリーアメリカン調のおばあちゃんのキルトみたいなものや、コットン素材のこたつカバーのような生地のようなものばかりでした キルティングされてなくていいのでベッドスプレッドで調べてみても、やたら高くて好みのデザインのものは皆無だったのでした

2~3万円も出しても全く好みとはかけ離れたものしか売ってなく、ツインサイズのベッド2つ分なのでアメリカから取り寄せた方が安いと判断しました アメリカでは普通にお手頃価格でたくさん売られていますからね

Amazon USAでお取り寄せ

2-Piece Dot Stitch Quilt Set with Shams
ツインサイズ 39.99ドル

Shamも付いて39.99ドルです! Bed Bath & Beyond あたりでももう少しお高めなのでこれは底値に近いですね Quilt になると嵩張るので送料もかかるし、これに決めました 

さて、これがおいくらだったかといいますと



39.99ドルが2つで79.98ドルなんですが、送料が78.16ドルもかかったので合計158.14ドル也 アメリカなら4つは買えたお値段ですが、前回のWeather Station はメール便だったのに比べこちらは嵩張る荷物なのでやはりこれくらいの送料は仕方ないところ 税金は日米でかからないので私的には納得してオーダーしました

Import Fees Deposit の28.68ドルは日本の通関時に課税された場合、代行して払うということみたいですが荷物を受け取り後、使わなかった分は返金されます 今回は課税はないので全額返金されると思います アマゾンアカウントに返金になるのか、クレジットカードに返金されるのかは不明(わかりましたら、追記します)

ちなみに同じ商品を1つオーダーする際には、Import Fees Deposit はかからないようです 

配達までの日数

過去最高に早い到着でした と、いうのも送料の選択の際に AmazonGlobal Priority Shipping を選んだから

送料の差4ドル


AmazonGlobal Expedited Shipping との差額は4ドル(1つでも2つでも差額は4ドル)なので迷わず、AmazonGlobal Priority Shipping にしました 3月26日(米国時間)にオーダーして、3月29日(日本時間)に配達されたのでこの4ドルの差はあまりにも大きかったのでした こんなに早く到着するなんて思ってもみなかったのですが、通関作業も今は空いているのでしょうね いや~早い

安くお取り寄せする方法

4日で到着したので私的には少々高めの送料ですが、満足しています ただ、Amazon あるあるで商品の箱に比べるとかなり大きめの外箱で届きました

Amazonからの箱を開封したところ


予想外に中箱は小さかったのです 商品の箱を開けると空気を抜いて圧縮して入っていたので意外にも小さかったです 重さも 3.24lb(Amazon表記)なので、Shipito を使って箱を全部捨ててもらって詰め直しサービスを利用したらもう少し送料が安くなったかもしれません ただ、これもやってみないとわからないですし、この速さで手元に届くならこのくらいの送料は許容範囲ではないでしょうか ツインより大きなサイズを2つ3つオーダーする際はShipito が安くなる可能性は大きいかもしれません

感想



お値段の割にはよかったです 金沢で使っている方がベルベットのキルトで高級感もあり、好みではありますが、夏場は使えないので夏に収納しておく場所が必要になります 金沢のマンションは収納に余裕があるのでいいのですが、東京のマンションは収納が厳しいので、オールシーズン使えるタイプのものを選びました このキルトは薄めなので夏でもイケそうです 水玉模様のステッチは糸の処理が甘いので、自分で何箇所かハサミでカットしました 

ちょっと心配なのはお洗濯、洗濯機OKと表示されているけどドライクリーニングの方が無難な気がします 

色は Ash Gray 、私の写真よりAmazon の画像に近い色です  無難な色と思われます 元々の商品のお値段より倍くらいかかってしまいましたが、このお値段で日本でこのタイプのベッドカバーを見つけられなかったので私的には満足しています 

日本のシーツの謎
日本では布団カバーはあるのですが、ベッドカバーというのは皆無なんです とても謎です もうひとつ、私が不思議なのは日本にはフラットシーツというものがありません いや、あるのですがそれは敷く方のフラットシーツ(あ、これを代用すればいいですね!)で、敷く方はフラットとボックスタイプがありますが、掛ける方はシーツではなく掛布団カバーなんです 布団カバーを取り替えるのってめちゃくちゃ面倒に感じるので、私はフラットシーツを使いたい派 布団カバーを使ってもフラットシーツにしておけば、フラットシーツは取り替えもお洗濯も楽ちんなんですけど、家族分の布団カバーを取り外してお洗濯して、また取り付けてってそんなの週イチでも無理、どのくらいの頻度で掛布団カバーをお洗濯しているのでしょうね 凄く不思議なんです

Amazon 以外で探すなら

今回はAmazon USAでお買い上げしましたが、ベッドリネンは日本よりアメリカの方がお値段も格安、種類も豊富です 

日本に発送サービスのあるアメリカのお店は Borderfree のリストから探せます この中でベッドリネンを売っているお店のリストは以下のとおり

  • Macy's (デパート)
  • Bloomingdale's(デパート)
  • Neiman Marcus(デパート)
  • Nordstrom(デパート)
  • Saks Fifth Avenue,Saks Off 5th(デパート)
  • Ballard Designs
  • Pottery Barn,PB Teen,Pottery Barn Kids,West Elm,Williams-Sonoma
  • CB2
  • Frontgate

海外発送をしないお店でお買物するときは Shipito を私は使っています Shipito はヨーロッパからの転送も可能です



転送サービスを利用して海外のオンラインショッピングを楽しむ方法


北米発行のクレカがあると

北米発行のクレカを日本でも使っていますが、アメリカからお取り寄せをする際に為替の変動を気にしないでお買物しています 外貨手数料もかかりませんし、米国で頂いている年金はそのまま米国の銀行口座にあるので日本に送金して両替をすることによる手数料のロスは発生しません 米国年金を日本に送金しなくともクレジットカードを使って日本で使うことはできますし、米国のオンラインショッピングも為替手数料を気にしないでお買物できる利点があります

日本のクレジットカードで外貨手数料のかからないものは私が知っている限りありません これは日米のクレジットカードで大きく違う点です  帰国後も年金収入等の安定した米ドル収入があるなら、米国発行のクレカをキープしておいた方がいいことが多いです 日本に住所変更しても使い続けられるカード情報もありますので、帰国前にすべてのカードをキャンセルするのではなくキープすることもご検討になるといいでしょう


コメント