北米のクレカを日本で使い続ける条件

日本に帰国して2か月以上たちましたが、まだ日本のクレカを作っていません 北米でも日本から来たばかりの人がすぐにクレカを作るのが難しいように、日本でも準備が必要です 今は日本のクレカを作る前の準備期間なので、北米のクレカのみで生活をしています 日本のクレカより、北米のクレカの方が断然お得です

北米のクレカを日本で使い続ける条件

北米のクレカのポイント率や入会ボーナスがあまりにもお得なのは常識です これを知っていれば帰国後も北米のクレカを使い続けたいと思うはずです 帰国後も日本で北米のクレカを使い続けることはできるのでしょうか?



よく受ける質問なのですが、一時帰国で北米のクレカを使うのは全く問題ありませんが、永久帰国してずっと使い続けられるかどうかそこはわかりません なので、私が実践して検証をしています ここではどんな条件があれば日本で帰国後もある程度の期間(いつまで使い続けられるか検証中)北米のクレカを使い続けられるか考えてみます


必要なもの

絶対に必要なものをあげてみます

  1. 米国銀行口座(クレカの支払いができること)
  2. 米国内住所(更新時のクレカを受け取れること)
  3. 米国電話番号(新規申請は必須)

1.米国銀行口座を維持するのは難しくありません 日系Union Bank は住所を日本に変更しても問題ありません 帰国前にUnion Bank さんで確認しました 

問題はクレカを使い続ける場合、定期的にドル収入があるか、ある程度まとまった金額が口座に残してあり、支払いに使えるかどうかということです 日本から送金しなければ支払いができないという場合は、利益が出るのか疑問です

2.米国内住所が最もハードルが高いのではないでしょうか 駐在員の方ではここをクリアできるかどうかが鍵のはずです 自宅を引き払った後も、会社などの住所が問題なく利用でき、カードの更新時に送られてきたカードを受け取ることができれば、使い続けることは可能と思われます 更新時のカードを受け取ることができなければ、そこでアカウントはクローズされるはずです

ちなみに、クレジットカードは普通郵便で送られてきます 転送は不可です 住所変更されたときは速やかに登録の住所を変更しておきましょう

3.米国電話番号も持っておいた方がいいでしょう カードを新規申請する際には電話番号は必須です 新規申請しなければ電話番号は登録していた番号をキャンセルしてもカード会社が気付かなければ、カードの利用には問題ないかもしれません でも、米国電話番号はあったに越したことがありません


米国在住資格

北米クレジットカードを申請する際には、滞在ステータスが必要です 滞在ステータスのない外国人は申請することができませんし、申請したとしても承認されません

つまり、米国在住資格を失った時点で北米発行のクレカを使えなくなるのですが、カード会社が気が付かないのでそのまま利用している方が存在しているということになります 問題なく支払いがされている限り、カード会社が気付く機会があるのかどうかわかりません 私は米国在住資格がない方が北米発行のクレカを使い続けることはおすすめしていません 自己責任でご使用ください

米国在住資格がある方の場合は、一時的に海外在住ということで問題なく北米発行のクレカを利用できると理解しています 米国内に収入や銀行口座に十分な資金があり、カードの支払いを滞ることなくできるのであれば問題ないはずです 駐在員の方などで日本のクレカをそのまま北米でご利用になっているのと同じです ただし、永住となると問題がありそうなので、あくまで一時的な滞在にしておく方が安全度は高いと思われます


注意すべき点

カードの更新は、記載の期日とは限りません 様々な理由で突然、新しいカードを送り付けてくることがあります つい最近、私が持っている中でいちばん新しいカードが新しいカードを送りつけてきました デザインが変わったわけでもなく、理由は全くわかりませんが、思い当たるのは帰国直前に新規で作ったカードでしたので、入会ボーナスをもらうためにほぼ日本で利用して達成したあと、全く利用していませんでした これが理由なのかわかりませんが、本当に北米の住所に居るか試したのかもしれないと思わないでもないです

そう思ったのは、カードの番号も期限もセキュリティコードさえも全く同じカードだったからです そんなことって今まで一度も経験したことがなかったのでカードを送り付けてきた意味がわからないのです カードはVISA でも Amex でもなく Master です

カード会社に不審に思われないためには北米で決済をした方がいいので、オンラインでお買物をするか、北米の何らかのメンバーシップやサブスクリプション費(ストリーミングなど)の支払いに利用してみるつもりです

カードの更新以外に送られてくるものとしては、Tax Return に必要な Form1099 が送られてくる場合があります 該当しなければ郵送されることはありませんが、該当する場合は郵送されます



検証続行中

はたしていつまで北米発行のクレカが使い続けることができるのか、何らかの理由で使えなくなってしまうのか検証してみなくてはわかりません 我家の場合、夫と息子は米国籍ですし、息子は将来米国勤務になる可能性もあります 夫も日本の在留資格は3年になっており、その後米国に戻る可能性が全くないわけではありません 米国で安定した収入もあり、カードの支払いは全く問題ないのでできればこのままずっと利用したいと考えていますが、なにか問題が発生した場合は報告いたします







コメント