これで解決!スマホ1台で日米電話回線二つ持ち

私が実践している陸マイラー的引退生活は北米での収入があり、北米発行のクレカを利用することで無駄に日本に年金収入を送金したりせず、日本のクレカよりも大きなリターンを得てゆとりある生活を目指しています そのために必要なもののひとつが北米の電話番号と電話です 

アメリカの電話の必要性


陸マイラー的引退生活を実践するには北米発行のクレカを使うことができる環境になくてはいけません アメリカでの収入、住所、電話番号は必須です アメリカの電話番号はないよりあった方がいいというのが実感です 電話番号だけキープしていればいいというのなら格安SIMなどの選択もあるかもしれませんが、我家は日本のスマホプランより遥かに有利なアメリカのプランをキープすることにしました

息子は将来的に海外出張がある仕事ですし、海外旅行の際も役に立つこと間違いないですし、ほとんどの国でUnlimited Data & Text しかも Data スピードが速いとくれば使わない手はないです

Googel Fi 最強

スマホのプランはアメリカの方が安いです 特に世界中を飛び回る方にとって日本のスマホのプランは高すぎます 海外旅行先で使えるSIM Card を買ったりするのは手間ですね 北米在住者ならそんなことしなくて全然OKなんです

私は在米中、日本に帰省する際も自分のスマホをそのまま使っていました 他はあり得ません 日本の空港に着陸後、降機前から通話もData も使えますし、面倒なSIM Cardの入れ替えもなし、スマホ内のアドレスブックもそのまま利用できます 長年T-mobile にお世話になっていましたが、帰国前に Google Fi に乗り換えました これにより日本国内のDataスピードが飛躍的に早くなりストレスフリーです Unlimited Data & Taxt なので 通話を利用しなければ、月額料金は定額のままです LINE通話や050のIP通話などを利用すれば通話料金は発生しません

Google Fi をご存知ない方が非常に多いのですが、Google のサービスです Google が積極的に宣伝していないせいなのかもしれませんが、日本に定期的に帰省する方や海外出張が多い方にはこれしかないと言ってもいいくらいのお得さです

海外でもさくさくスマホが使えるGoogle Fi

スマホ1台に日米回線を入れる

さて、ここからが本題です 帰国後すぐに楽天モバイルの1年間無料プランを契約しました これほんとに1年間無料なんです 楽天回線はUnlimited Data という凄い内容です スマホは楽天Mini を使っています 業界最小のスマホで主にモバイルSuica 決済に利用していますが、日本の通話もこれを使っています  楽天モバイルのアプリから通話すると通話料が無料という素晴らしすぎるおまけがついています

楽天モバイルは当初、iPhoneに対応していませんでしたが、現在は公式に対応するとアナウンスしています ただし、グローバル無料が使えないままなので Google Fi との二つ持ちが非常に意味を持ってくるわけです

私と息子が楽天モバイルを契約した時はiPhoneには対応していなかったので、二人とも楽天Mini と Google Fi を入れたスマホの2台持ちをしていました 今回、iPhoneに対応したということで、息子のiPhone 11Pro に楽天モバイルを入れてみました

Google Fi はiPhoneの eSIM には対応していなかったので、Google Fi は SIM Cardです 空いているeSIM に楽天モバイルを入れれば完了です

詳しい手順は楽天モバイルで説明されています 注意点は機種変でSIM Card 交換料3,300円(税込)かかります eSIMを選んでも3,300円がかかります SIM Card だと、nanoSIM代 3,000円は別途に係るようなので ちょっとぼったくりに高いですね うちは3,300円のみだったので Go !でした


めちゃめちゃ便利

息子は会社のスマホ、アメリカのiPhone、楽天Mini とこれまで3台のスマホを持ち歩いていたので、これが2台になっただけでもとっても楽になったと言っています

日本では個人経営のお店では現金以外は PayPay というところが多く、このPayPay がクセモノでアメリカのスマホではアプリを入れても動きません 日本の電話回線でないと動作しない仕組みになっています お昼のお弁当を買うにはPayPay なので楽天Mini が必要だったり、イラっとしていたようです これが1台で日米どちらの回線も使えるようになったので回線を切り替えてサクサクPayPay決済もできるようになったというわけ 

一方、私の方は今のところ二台持ちのままにしています 楽天Mini は見限って、iPhoneSEをモバイルSuica決済専用に導入しようと思っていますが、日米回線を1台にするにはちょっと問題があります 私はGoogle Pixel 4XL のeSIM にGoogle Fi を入れているのでこれをiPhoneに機種変するには、SIM Card を買って入れなくてはいけません 今のところ、iPhoneの eSIM には Google Fi が対応していないからです ここはもう少し様子をみます


モバイルSuica はiPhone 一択

楽天Mini とは早急にオサラバしないとモバイルSuicaが1倍のままなんです モバイルSuica チャージを Android機種ですると、Amex グリーンを使っても1倍のままです

Android でもモバイルSuicaチャージで3倍ポイントになる方法を発見しました

iPhoneからのチャージは3倍なので、陸マイラー的引退生活にはiPhoneとAmex グリーンが必要ということになります

モバイルSuica で決済できるところはかなり多く、それが1ドルにつき3倍Amexポイントになるのは大きいです 帰国前にGoogle Fi を契約するなら iPhoneにSIM Card を入れておき、帰国後に楽天モバイルをeSIM に入れるのがベストです この方法だと、海外でのUnlimited Data & Text はGoogle Fi がカバーし、日本の電話番号や日本国内通話は楽天モバイルと使い分けができます つまり、基本プラン以外はかからないということです 楽天モバイルの一年間無料サービスが終了した後はまた考えるとします

日本で陸マイラー的引退生活を実践するなら、モバイルSuica のAmexグリーンチャージのお得さをしっかり理解して下さい




 






コメント